■モーニング娘。’18の飯窪春菜の卒業公演が日本武道館で開催

モーニング娘。’18 飯窪春菜、“私の人生で一番大切なのは私のファンの方! 未来永劫、大好きでいることを誓います!”と宣言!

記事はこちら entameclip.com/topics/135284

#モーニング娘18 #モーニング娘#飯窪春菜
#日刊エンタメクリップ #エンタメ #ニュース pic.twitter.com/eaTDgQOYnu

最初のMCでは「ついにこの日がやってきたわけですが、みなさんの熱気がすごい!」と大入り1万人のファンをあおった。

「今日は最後まで目に焼き付けてください!」とアピール。ファン1万人から大歓声を浴びた。

モーニング娘。武道館!よく見ると武道館の北スタンドも、バックステージ席つくらないパターンでは、見切り席含め、ぎりぎりまで観客入れてるんだな。超満員。ハロオタは今でも健在なんだと実感。

今日の武道館、ふと気づくと武道館がホールに見えた…
今のモーニング娘。に武道館はもはや小さい気がする…
#morningmusume18 #mm18tour_GSG #飯窪春菜卒業公演 pic.twitter.com/1JvHaLmMyz

■途中では飯窪と仲良しのハロプロリーダー和田彩花も登場

「Are you Happy?」「ブレインストーミング(updated)、VTRをはさみ、「憧れのStress-free~モーニング娘。’18 ver~」「ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番」を披露。

「きっと今日もたくさんの方に見守られながら新しい一歩を踏み出すのだと思います。これからもはるなんは私にとって大切な存在です。卒業おめでとうございます」と祝福した。

ハロメン同士の関係性には色々な形があるけど、あやちょとはるなんは互いにストレートに友達、友人、親友と言い合っていることが多くて、そういうのなんか良かったよね。

あやちょさんの挨拶良かったなぁ。あやちょさんと仲良くなってくれてありがとう、はるなん。
これからもあやちょさんをよろしくお願いします(ㅅ´ ˘ `)

あ〜っ大人っぽいドレス似合っててハロプロリーダーとしてのお手紙読んでても、両手でぎゅっとマイク握りしめてて声が15才から変わらないあやちょ愛おしいよ〜〜

■「人生で1番大切なものは私のファンの方」

アンコールはファンのサイリウムが飯窪のメンバーカラーであるハニー色(薄黄色)一色に染まった。

飯窪はファンに向けた手紙を読み始める。9期と10期の中で最年長にも関わらず歌もダンスも未経験だったことから、最年長なのに何もできないことが辛かった過去などを振り返りながら

「私の人生で1番大切なものは私のファンの方です。未来永劫、大好きでいることを誓います。私って重い女なので、ずっと好きですよ!」とファンに感謝の想いを述べた。

手紙を読み終えた彼女はゆっくりと花道を歩きながら、1人で「恋ING」を歌唱。客席のオーディエンスは黄色いペンライトを揺らしながら、彼女のパフォーマンスをじっと見つめていた。

飯窪さんの恋INGマジでダメだわー何度聴いても涙腺グズグズになるわこれは無理

はるなん卒業おめでとう!
黄色のパンツスタイルのドレス、かっこよくて綺麗ではるなんらしくて最高

はるなん卒コン衣装のハニー色パンツドレス
はるなんらしさが体現され過ぎてて素晴らし過ぎる。
美しく、カッコよく、オープンで明るい。

■メンバーからの言葉に涙と笑い

「私は春菜に助けられてばかりだった。多趣味なはるなんに出会えたおかげで、私の人生も豊かになりました。はるなん、大好きです」と自身の気持ちを打ち明けた。

プロ野球日本ハムファンの牧野真莉愛(17)からは「飯窪さんからもらった新庄(剛志)のカード、一生の宝物です。かっとばせ~、春菜!」とエールを送られた。

横山玲奈(17)からは「いつもトークで困った時に面白く助けてくださって、さすが『モーニング娘のさんまさん』だな、と思いました」と感謝された。