赤玉先生の跡継ぎである二代目が、英国から帰朝する。かつて赤玉先生と争い、敗れ去った二代目の登場に狸達もざわめく。

矢一郎は南禅寺家主催の狸将棋大会を復活させ、将棋好きの南禅寺玉瀾と親しくなる。矢二郎は祖母の薬で、化ける能力を取り戻し旅に出る。矢三郎は有馬温泉で夷川早雲の最期を見届ける。

夷川家の長男・呉一郎が帰還、下鴨家と和解するが、それは恐るべき陰謀であり、下鴨家は窮地に陥る。

そして、ついに二代目と弁天の死力を尽くした決闘が始まった。

一話 「二代目の帰朝」

二話「幻術師 天満屋」

三話「欧羅巴の香り」

四話「狸将棋大会」

五話「続・大文字納涼船合戦」

六話「有馬地獄」

七話「金曜倶楽部、再び」

八話「夷川海星の秘密」

九話「それぞれの二代目」

十話「偽右衛門の決まる日」

十一話「天狗の血 阿呆の血」

十二話「運命の赤い糸」(最終回)