「注文を間違える料理店」話題になっている訳とは!?

修正2017/06/08マギーズ東京さんから修正の依頼がありましたので場所の修正を行いました。2017年6月3,4日にプレオープンした「注文を間違える料理店」に関してまとめてみた。

おとぎ話に出てきそうな名前。どういうこと!?

普通のお店と違うのが、注文をとったり配膳したりする担当が認知症を抱えているという共通点を持つ。
なので注文を聞いても忘れてしまうかもしれないので「注文をまちがえる料理店」という名前に。

どこにあるの!?マギーズ東京ではないらしい。

取材などの迷惑電話が多いそうで事実上、場所非公開に現在なっています。
マギーズから直接、否定の依頼が来ましたので間違いありません。

9月にプレスリリースがあるかも!?

ホールの6人の笑顔の素敵な女性たち

認知症とは!?

今後65歳以上の4人に1人が認知症になると予測されている。

試してみる!?長谷川スケール!

利用客からはこんな感想が!

【男性客】ちょっと戸惑いましたけど、でもチェーン店のいわゆる「ワンオペ」とかと真逆の世界ですよね。
たかが料理を注文するだけのことだけど、店員さんとコミュニケーションをとって、一緒に作り上げていく気分が味わえるというか。本当に注文したものが来るの?という点も含めてワクワクします。

【女性客】注文どおりでした!ほっとしたけれど、ちょっとザンネンな気も・・・(笑)

ちょっとのことでクレームをつける現代社会と一線画すと話題に!

認知症のひとたちが働く「注文をまちがえる料理店」のプレオープンに行って来ました(^^)

ジュンヤくんはおばあちゃんにハンバーグを注文したんだけど、見事に餃子が来て大笑いしました笑 pic.twitter.com/TshX6wOMml

「注文をまちがえる料理店」に行ってきた。認知症の人たちが働く、間違えることもあるよねと、それを許容する期間限定のお店。そこらへんの洋食屋より余裕で美味かったです。 ift.tt/2s5FX9wpic.twitter.com/WZ1lCysgmJ

⚡️ “間違いを許容できる社会への第一歩かも「注文をまちがえる料理店」”

twitter.com/i/moments/8712…

飲食店でいちゃもんをつけるおっさんには絶対無理な店だな。
認知症の方でも仕事は出来るという意味では、この企画はありかもしれない。
私は行ってみたいです。

間違いを許す!!

認知症の人を見世物に…的な批判をする人はもちろんいるだろうけど、個人的には悪くないと思う。認知症だからやってしまう間違いを笑って許す寛容さって、今の社会に欠けた余裕みたいな気がするな。間違えた当人も、笑いに変えてもらうことで気が楽… twitter.com/i/web/status/8…

本当にそう思います!刺さりますね!

今の介護というか日本社会には、ユルさという「間違い」を許すという部分が足りないのかな?認知症の方に完璧を求めても無理なのにね。完璧でなくてもいいから、こっちの人々のように双方、笑って誤魔化せる「ユルさ」が欲しい。

私もそう思います!

今後の認知症の人々の新たな働き方としても注目!!

認知症の方たちも、働きやすい世の中にしていこう
認知症の方でも住みやすい、暮らしやすい世の中にしていこう
それで何より認知症の方が楽しんでらっしゃる

「注文をまちがえる料理店」をプロデュースした人は??

PRまとめ

Leave a Reply

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

CAPTCHA
Refresh

*