JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」の上野駅での鉄ヲタ対策がすごいとネット民の話題に

▼2017年5月1日 JR東日本が豪華寝台列車「トランスイート四季島」の運行を開始

JR東日本は1日、豪華寝台列車「トランスイート四季島」の運行を始めた。1番列車は発着地の上野駅の専用ホーム「13.5」番線に入線。ハンドベルが鳴り響く中、警笛を短く鳴らし、11時40分に出発した。

上野駅発の一番列車は日光経由で東北・北海道を周遊する3泊4日のコース。

▼JR東日本では「TRAIN SUITE 四季島」をお出迎え・お見送りしませんか。とPRしていたが・・・

▼現実はこれである 14番線に回送電車を入線させて四季島をしっかりガード

ちょっと、四季島用の13.5番線の様子を見に上野駅へ。
既に人は集まっていますが、ホームは乗客、乗務員以外完全シャットアウトです。 pic.twitter.com/3kalXOrnen

上野駅で人だかり。回送電車の後ろに今日から運行するクルーズ列車を見る人らしかった。
にしてもメイン列車の手前に回送電車を入れるあたり、JRさん準備万端。 pic.twitter.com/uhRW5j7lKf

高崎線の奥にチョコっと見えてる四季島。我ら一般階級は同じホームにも立てないっっ、、、 pic.twitter.com/cJBKpBZqkc

▼当面の間は13番線は四季島の乗客及び関係者以外立ち入り禁止 13番線で撮影・見送り・出迎えはできない

TRAIN SUITE 四季島の運転時は当面の間、上野駅13番線は乗客及び関係者以外立ち入り禁止。
カシオペア紀行と同様に13番線で撮影・見送り・出迎えはできないので注意。
jreast.co.jp/shiki-shima/om…pic.twitter.com/bEYoleHcDC

▼高い料金を払って乗る豪華寝台列車なのだからこれくらいは当たり前という書き込みも目立つ

誰だって鉄オタの罵声を浴びながら
電車の旅を楽しみたくはなかろうよ

四季島乗るのに高い金払ってんだから
マナー悪くて奇声や罵声浴びせて、一心不乱にカメラ構えてる気持ち悪い集団を見ながら旅に出たくないよね。

上野の処置はどう考えても頭悪い撮り鉄が群れて罵声大会になるからだろうし、ウン十万払ってる客に最悪の出発はさせたくないだろうしJR東が正解だわ

四季島の発車は隠されたり規制されたりするのは当然だね。
プレミアムな豪華列車だし、報道優先なのもわかる。
罵声入って出発なんて、いろいろ報道されたら恥。

JR東日本が四季島の乗客に楽しんでほしい非日常の中に「撮り鉄による罵声」は含まれていないからな。

美しい景色の中に「三脚の山」は含まれていないからな。

▼14番線の回送電車は「たまたま止まっていたわけではなく、お客さまの保護という入場規制と同じ理由でそうしました」と認める

隣の14番線には回送列車が止まっていて、このホームから四季島を撮影するのは難しく、カメラからの「目隠し」目的の嫌がらせではないかとの憶測が出た。

14番線の回送列車については、JR東日本では、「たまたま止まっていたわけではなく、お客さまの保護という入場規制と同じ理由でそうしました」と言う。

▼かつて北斗星のラストランの際には鉄ヲタ対策としてこんな方法をとった乗客もいた

PRまとめ

One comment

  1. 素晴らしい対策ですねぇ。まさに座布団一枚どこから百枚ものです。鉄道を媒体に悪事をはたらかす偽装鉄道マニアつまり「鉄オタ」排除策にはうってつけです。せっかく超高額の旅行代金を、中には100万円以上出して参加した参加者にスタート時点から鉄オタの罵声を浴びせられたらせっかくの旅行も半減どこから壊滅してしまいます。鉄オタの一部にも「お金を払っているから…」と、ほざいている者もいますが、たかが140円(入場料)程度です。JR東日本からすれば「これから旅行するお客様に迷惑行為をする鉄オタ諸君は邪魔だからとっとと帰りなさい!!ただ、一応は入場料を払っているから撮影する車両は用意してやるよ☆毎日見るおなじみの通勤電車ねっ☆通勤電車を撮影したらとっととお家へ帰りなさい!!!!」と言った感じでしょう。JR東日本は旅行参加者など一般のお客様には優しく、鉄オタに対しては殿様商売の企業です。是非同様の豪華列車を運行しているJR九州やJR西日本も出発時や到着時の鉄オタ対策(博多駅や大阪駅など)に参考になさってはいかがでしょうか。

Leave a Reply

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

CAPTCHA
Refresh

*