ビーストウォーズ リボーン Transformers BEAST WARS REBORN まとめ

ビーストウォーズリボーンとは2006年に『トランスフォーマー』シリーズの1つである『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』10周年を記念して日本で玩具のみで展開された企画。また、月刊誌「フィギュア王」において全4話の新ストーリーが連載された。

Transformers BEAST WARS REBORN

トランスフォーマーの時系列としては『ビーストウォーズリターンズ』の後であり、同じく続編・後日談である海外のストーリー『トランスフォーマー ユニバース』(2003)とはパラレルワールドの関係にある。
ビーストウォーズリターンズからリボーンとユニバースに分岐し、リボーンから『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』に繋がれている。

登場キャラクター

ビーストコンボイ

謎の神殿で蘇ったTFの一人で、過去の記憶を失っている。同様に記憶を失ったメガトロンと共に行動するが、徐々に彼への不信感を募らせるようになる…。

ビーストメガトロン

謎の神殿で目覚めたTFの一人で、やはり過去の記憶を失っている。コンボイと行動を共にするが、次第にその冷徹な本性を見せ始める…。

サウンドブラスター(ロゴスプライム)

2人を別次元から召喚し甦らせた張本人。
ある目的のために今回の出来事において暗躍する。

元々はプライマスが生み出した「エンシェント」(古代TF)のひとりであり、力を善に使う偉大なる人物だった。
実は別のTFの名前と姿を借りた偽りの形態。

神にも匹敵する力の後継者を探しており、”最悪の後継者”にメガトロンを指名した(コンボイはこれを阻止しようと奮闘する)。
2人を「アニマトロス」に転移させる際に記憶を返した。

ヘルバズソー

サウンドブラスターに付き従う小型TF。神殿内において、サウンドブラスターの意思を代弁する役割を持つ。

ベクタープライム

「時空の番人」(時空監視者)。
ロゴスプライムと同様に「エンシェント」のひとりで、プライマスの御使い。

何者かの陰謀を察知したプライマスの命を受け、コンボイ達のいる次元に現れた。
野望を止めるべく、悲痛な思いの中、サウンドブラスターの精神の地平「アストラル階層」で対峙する。

最終的にベクターソードで勝利し、精神融合を試みた。
そして彼が見たのは、ロゴスプライムの消滅する運命や宇宙への復讐心、そして“時の獣”を示す荒廃した憐れむべき精神だった……

創造神プライマス

TFの創造神で、機械惑星「セイバートロン」に宿る存在。

はるか時空を超えた彼方の宇宙で、今回の一連の出来事に関係する危機を感知し、ベクタープライムに再び時を渡らせる。

サイドス

コンボイが偶然にも遭遇した若き自然保護員で、惑星に降り立ったコンボイが最初に会話した。

スカベッジ

PRまとめ

Leave a Reply

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

CAPTCHA
Refresh

*