鈴木亮平

俳優の鈴木亮平が18日、バラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にゲスト出演し、正しいパンティの被り方をTOKIOに伝授した。

鈴木は現在公開中の映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』でパンティを被った正義のヒーロー・変態仮面役を演じており、パンティの被り方を熟知しているという。

パンティの破り方をTOKIOに伝授したらしいぞw

TOKIOカケルでのやり取り!

登場するや否や鈴木は「それは私のおいなりさんだ」と変態仮面の決め台詞を披露。

さらに鈴木は「僕はNo lookでパンティを被れます!」とドヤ顔でTOKIOメンバーに告白。

「皆さん、やられたことがないから簡単にできるとお思いでしょうが」と前置きをしつつ、「ちゃんと目が出る位置にパスっとハマるっていうのは難しいのです」と説明をした。

国分太一が「ちょっとズレちゃうと格好悪くなっちゃうもんね」と相槌を打つと、「大体、上に行きすぎたり、下に行きすぎたりするんですけど、バチっとハマるには持ち方が全てなんです」と熱弁。

究極!!変態仮面とは?

『究極!!変態仮面』は、あんど慶周による日本の漫画。

1992年より1993年まで『週刊少年ジャンプ』にて連載され、2014年より特別編『HENTAI KAMEN EX』が『画楽.mag』2号より5号まで連載された。

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』公開中

今作の概要

世界中からパンティが消えてしまい、愛子ちゃん(清水富美加)とのきずなも途切れてしまうという変態仮面にとって未曾有の危機が描かれる。

前作からレベルアップした「地獄のタイトロープ」に加え、「変態秘技苦悶蜘蛛地獄」が必殺技として登場するとの情報も。

気分はエクスタシーッ以外のなにものでもない!

『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』予告編

Twitterでの声!

HK変態仮面アブノーマルクライシスを極爆で見たいんじゃよ

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」観た!! 天狗! パンティ! 天狗! パンティ! フォオオオオ……。HK2は、笑顔になれる映画でした!!www

RT @Leohei329: 『HK変態仮面アブノーマル・クライシス』観てきた~
めっちゃ面白かった~❗
オープニングから笑ったわ
全然いやらしくない❗
めっちゃカッコイイ正義の変態だったー
#変態仮面#鈴木亮平
衣裳もくまなくチェックしてきた✨✨✨ https:/…

映画公開の映画館