和楽器バンドは海外の反応が凄く海外では既に注目されているバンドです。『Mステ』出演後、日本でも注目されています。新曲「オキノタユウ」もリリース!美人ボーカルの鈴華ゆう子、蜷川べになどメンバー自身も注目されています。メンバー紹介、海外の反応、動画、最新情報をまとめました。

■和楽器バンド(WagakkiBand)とは

2013年に結成された8人のメンバーのグループ

ボーカルの鈴華ゆう子が中心となり、メンバーに声をかけて結成されました。当時、鈴華ゆう子は、声をかけたメンバーがカッコイイと思い、このメンバーで自分を出してほしいという思いになったそうです。

□キーワード1:「千本桜」

2011年に公開され若者の間で圧倒的な人気曲に。
2014年のカラオケ年間ランキング3位に!

□キーワード2:メンバーが師範クラス

ボーカルで詩吟師範の鈴華ゆう子を始めメンバー全員が師範クラス。

茨城県水戸市出身。6月7日生まれ

3歳からクラシックピアノ、5歳から詩吟と詩舞、剣舞を始める。
東京音楽大学器楽(ピアノ)専攻卒業
2011年コロムビアレコード全国吟詠コンクール青年の部にて、1位に輝く。
現在、和楽器と洋楽器を融合させたロックバンド「和楽器バンド」ボーカル
和風アコースティックユニット「華風月」ピアノ&ボーカル
中学校教諭第一種免許状教科音楽取得
高等学校教諭第一種免許状教科音楽取得

名前は「すずはなゆうこ」と読みます。

シンガーソングライターや、詩吟師範としての実力も申し分ありません。
ただ、生年月日は、6月7日ということは公開されていますが、年齢は非公開となっています。しかしそのルックスは、可愛いとも評判で人気を集めています。

◇鈴華ゆう子、遂にソロデビュー!

東京都出身。1983年12月1日生まれ

高校在学中、文化庁での派遣による中国での演奏から始まり、ベトナム、イラン、カタール、クウェート、韓国等、八カ国での海外公演に参加する。
国内では各種メディアにて公演を紹介される他にも全音楽譜出版社より編曲集を刊行する。
箏の持つ楽器としての可能性を追求しており、邦楽器だけではなく洋楽器とのコラボレーションにも積極的に参加。参加している【和楽器バンド】は2014年4月にavexより『ボカロ三昧』を発売。
邦楽ユニット【華風月】、【蓮-REN-】、【和楽器バンド】メンバー。

神永大輔(尺八)

出典zono.biz

福島県いわき市出身。1985年8月17日生まれ 

2004年福島県立磐城高等学校卒業
2008年-千葉大学文学部日本文学科ユーラシア言語文化講座卒業
都山流尺八准師範検定試験、師範検定試験ともに首席登第
第54期NHK邦楽技能者育成会合格
EYS音楽教室代々木校、初台校尺八コース講師

京都生まれ、大阪の流派で4歳の頃から民謡を始める。
日本民謡ジュニアフェスティバル大会にて優勝、
サンケイ民謡大賞 優勝、内閣官房長官賞。
本荘追分全国大会優勝、文部科学大臣賞。
15歳で喉を痛めたのをきっかけに津軽三味線に力を入れる。
和楽器での音楽の可能性を追求する為に東京で活動を始める。

名前は、にながわべに と読みます。

和楽器バンドへ衣装提供をしているgoukでは、新ブランド「gouk雅」のイメージモデルに採用されている。

和楽器バンド マジきてる!!

最近勢いがヤバすぎる(*^^*)

蜷川べにさん綺麗だしかっこいいしマジ惚れる^^; pic.twitter.com/VPP7NeVeTG

3才より和太鼓にふれ、9才で東京の和太鼓プロ集団に入門。
そこで伝統的な事を修行し、その後独立。
世界15ヶ国以上での公演の他、雑誌・TV・舞台等、国内外を問わず様々なシーンで活動。
伝統的な楽器「和太鼓」を使って、新しい音楽を生み出す和太鼓奏者として、様々なミュージシャンやアーティストとの融合を続けている。
東京都教育委員会主催「東京都高等学校文化祭・郷土芸能部門・中央大会」審査員。
東京ディズニーランド&シー「ブレイジングリズム」「カウントダウン」「レジェンド・オブ・ミシカ」「ディズニー夏祭り」和太鼓振付・指導等、様々なアーティストとのセッション、レコーディングに参加。

最近「鋼」再生しまくり

このさ黒流兄貴の渇から始まる

たまらん!

和楽器バンド体感したい(*≧∀≦*)

和楽器バンドにて、ギター&サイドボーカル担当
インディーズシーンで絶大な人気を誇る「m:a.ture」のギター&ヴォーカルとしても活動中。
その他、多方面のアーティストとのセッション、ツアーに参加している。

ついにきた和楽器バンド起死回生
ミライのサビのゆうこりんと町屋さんのハモりはヤバイ
東照宮ライブの光景思い出すわー
鳥肌たったなー pic.twitter.com/BkXBwh2SZ3

現在、ボカロPとしてもニコニコ動画にて活躍中。
2012年7月に投稿したボカロ曲「吉原ラメント」が2015年4月現在までに120万再生を超える人気を博し、ニコニコ動画上にて様々なアーティストによって歌われた。
この曲はアルファポリス社より小説化されている。
EXIT TUNESの祭典「EXIT TUNES ACADEMY」にも参加。

男性です。お間違いなく。