中川郁子衆院議員の不倫姿がみっともない。その後いきなり入院とかスーパーみっともない上に入院先で喫煙。

Loading...

なかがわ ゆうこ
日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、農林水産大臣政務官。 夫は農林水産大臣、経済産業大臣、財務大臣、内閣府特命担当大臣を歴任した中川昭一で、その死後に自ら政治家となった。

なかがわ しょういち
日本の政治家。自由民主党衆議院議員。
生年月日: 1953年7月19日
生まれ: 東京都 東京都 渋谷区
死没: 2009年10月4日, 東京都

「不倫騒動がキャッチされる」

2009年に急逝した故中川昭一元財務相の未亡人、中川郁子(ゆうこ)衆院議員(56)。夫の跡を受け継ぎ、自らが衆院議員に立候補して12年に初当選、現在、2期目を務め、農水政務官の重責に就く。

西川公也農水大臣が献金問題を理由に辞任し、安倍内閣に激震が走った2月23日の夜。中川郁子代議士の姿は東京・六本木にあった。

一軒目の会合場所、中華料理店を後にし、一人、六本木通りを歩きはじめた彼女。時計の針は21時になろうとしている。道中、しきりに携帯でやり取りをしているのは、大臣辞任を受けての人事に関する緊迫した連絡なのだろうか。しかし、ほどなくして彼女にとっては、辞任のニュースよりもずっと重要なことだと判明する。

六本木ヒルズ周辺で立ち止り、待つこと5分。どこからともなく、ベージュのコートを着た男が近づいてきた。ニヤけた視線を中川議員に送るのは、自民党の同僚、門(かど)博文衆院議員(49)である。

「門博文衆院議員は以前地下鉄でキスするカップルに疑問を抱いていた。」

「人々の声」

議員として軌道に乗ってきたから、夫の遺志も議員としての信念もどうでもよくなったのか。 ただの中年の不倫だよね。夫の写真掲げて選挙出るのはやめた方がいい。

「騒動の後なぜか入院する 笑」

中川郁子農林水産政務官が5日、東京都内の病院に入院したことを明らかにした。病名や退院時期の見通しは不明としている。

農相は「公人としての責任を自覚し、誤解のないような行動を取ってほしい」とした上で「1日も早く職務に復帰してもらいたい」と述べた。

「あきれる人々の声」

医療費やベッド数問題で入院待ちしている人からすれば、都合が悪くなると入院する政治家に怒りしか持てなくなるでしょ。

こういうのは入院とは言いません。
雲隠れと言います。
中途半端な議員が多いですね。

「2週間入院といっていたがあっさりカムバック」

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA
Refresh

*