90年代後半、全盛期のeggの読モはスーパー高校生と言われ、下手な芸能人より人気がありました。モデル時代も素敵でしたが、現在の姿も皆さん落ち着いた大人の魅力を持たれています。

中村洋平

「茅ヶ崎育ちでサーフィンを愛する男。当時のイケイケ渋谷センター街にもたむろしていたヤンチャボーイ。

爽やかな顔とは裏腹にイカツイ人とばかりつるんでいた。雑誌上の口癖は『イカチーっす』。

中村洋平/現在

出典ameblo.jp

不動産会社に勤務されているそうです。
爽やかな笑顔は変わりませんね。

近藤優

鈴木浩之(ピロユキ)

“ピロユキ”こと鈴木浩之さんは、読モ時代からのDJ、そしてアパレルのコンサルを続けつつ、2015年の春からは古着販売事業にも着手するなど、自身の好きなことを仕事にしている。

出典ameblo.jp

あれっ?今の方がカッコ良い・・・?

ピロム

女性向けカルチャーファッション誌『egg』にてデビュー。当時「スーパー高校生」として一躍有名になる。「ギャル男」と言われた第一人者。

植竹 拓(うえたけ ひろむ、1978年8月20日[1] – )は、日本のファッションデザイナー(クリエイティブ・ディレクター)であり、DJである。愛称はピロム。

読モ時代よりアパレル会社を経営していたが、『men’s egg』休刊と共に倒産。現在は、会社員兼自営業の二足のわらじで頑張っているとか。

中平亜紀