【幽遊白書】戸愚呂・弟の名言まとめ

~人物~

元人間のB級上位妖怪。過去に暗黒武術会優勝の褒賞として妖怪に転生、永遠の若さと人智を超えた力を得る。「筋肉操作」で筋肉の量を自在にコントロールし、増強された筋力での格闘能力が武器。
(wikiより)

~名言集~

▽余裕綽々(しゃくしゃく)の戸愚呂

「まあ20%ぐらいでもやれたでしょうが なにせ臆病なモンでね」

「あんたらの勇気に敬意を評し 45%で戦ってやろう」

「この試合 出来ればオレひとりでやりたいんだが……うちのチームは面倒臭がりが多くてねェ」

▽力への飽くなき執念

「元人間のオレの経験からみて今のお前に足りないものがある 危機感だ」

「違うね あれでオレはふっきれた あれでオレは強さのみを追求することできた むしろあの出来事に感謝している」

「何か一つを極めるということは他の全てを捨てること!! それが出来ぬお前は結局はんぱ者なのだ」

▽冷酷非道!!

「浦飯の力を引き出すために つまりはオレのために死んでもらう」

「心が痛むかね くくくくくく “はしか”みたいなものだ 超えれば二度とかからない」

「いい目だ そんな目をして挑んできた奴の屍を乗り越えてオレは勝ってきた そんな時は相手がどんなに弱くても全力を出したよ」

▽兄者にも容赦なし!!

「どけ ジャマだ兄者」

「俺は品性まで売った覚えはない」

▽人間臭い一面も

「こう見えてもねェ 結構動物好きなんすよ」

「気がすすみませんなぁ」

「酒はダメなんで オレンジジュースください」

▽本気を出せる相手に巡り合えた戸愚呂

「100パーセント中の100パーセント!!!」

PRまとめ

Leave a Reply

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

CAPTCHA
Refresh

*