20代涙目!NHK5分アニメが懐かしいし面白すぎる(つω`*)

NHK教育テレビで放送されていた5分間のミニ番組「プチプチアニメ」内で放送された懐かしのクレイアニメやコマ撮りアニメ。大人になった今見るからこそ分かる、奥深さ。

■ニャッキ!

「ニャッキ!」は、ミントグリーンの小さなイモ虫、ニャッキが主人公。
ニャッキの横にいるのは友だちのピンクちゃん。

ニャッキ! (KNYACKI!) は、日本のNHK教育テレビ「プチプチ・アニメ」で1995年から放送されている1話5分弱のクレイアニメ作品

マイペースだけど好奇心いっぱいのニャッキ。街のいたるところに出没しては、大冒険をくりひろげ、大ピンチ!なんてこともしばしばなのです。

作品舞台の多くは人間の街(家)であり、視聴者はニャッキの視点から人間の世界を観ることに。キャラクター以外の背景やオブジェクトを実物や粘土以外の模型、写真を用いている。

ニャッキがひたすら大きくなります(予想をはるかに超えますw

ツチノコってどう動くんだろう。ニャッキみたいな感じでいいのか

たぶんそう

あれ?ニャッキ?ニョッキ?

わかるwわかんなくなるよね。
・・・・ニャッキだよ!

未だにTLではニャッキが流れているので誰か
顔をふなっしーさんにして
身体はにゃっきという新キャラ
「ふにゃっきー」を作ったら一儲けできんじゃねーの、、、
と思って作ったら案外可愛くてヤバイヤバイ pic.twitter.com/hs6kyB2Okk

しっくりきてるw色もよく似てるわー

■ロボット・パルタ

「ロボット・パルタ」は、アタマが真四角まん丸おめめのロボット、パルタが主人公のパペットアニメ

ロボットパルタは、NHKプチプチ・アニメで1994年より放送中の1話5分のストップモーション・アニメーション

パルタは、寝ぼすけであわてんぼうのロボット。ガールフレンドのピプコや犬のコロタ、力もちのロボシュワ、時計型ロボットのロボクロたちとの毎日は、にぎやかで楽しくそしてドタバタ大さわぎ!

テンポよい音楽、そしてカクカクしたロボットのキャラクター感をだしながら、滑らかな動き。そんなところもロボット・パルタの魅力

NHKでロボット・パルタやってる!!懐かしい!!

現在も「プチプチアニメ」が放送されているようです。
http://www9.nhk.or.jp/anime/petit/

■ジャム・ザ・ハウスネイル

“ハウスネイル”とは、家を背負ったカタツムリのような生きもの。
「ジャム・ザ・ハウスネイル」は、ジャム、というハウスネイルが主人公。ねんどでつくるクレイアニメです。

隣にいるのはピぺ。第一話でジャムが拾ってきて一緒に暮らすことになりました。

家族や、学校の友だちにかこまれたジャムの毎日は、ほのぼの、でもときに事件がおきたりして、なかなか楽しく過ぎていきます。

海外アニメではなく、野村辰寿さんが作った日本のアニメなんです。

第一話。学校に行く途中にジャムは変なものを見つけます。

久々にジャム・ザ・ハウス・スネイル見たらむっちゃかわいいんだが

声にも癒される。ほのぼの~ヾ(´ω`)ノ

先輩が鼻歌うたってるからなにかなっておもったら
NHKでやってるジャム・ザ・ハウスネイルのEDの曲だったw

今でも歌っちゃうあのエンディング曲はこちら↓

猫が猫であるように
犬が犬であるように
全身全霊 僕でありたい

ジャム・ザ・ハウスネイル
#若者が知らなそうな作品言ってRTされたら負けpic.twitter.com/eSDvgdVfIe

この主題歌の歌詞の意味の深さを今になってはじめて知るというw
Hi-Posi (ハイポジ)の「僕でありたい」という曲。

かたつむりの殻が家のやつ、名前ジャム・ザ・ハウスネイルっていうのか…知らなかった

今になってはじめて知るその②
小さい頃は題名気にせずにみるもんね。

■カペリート

カペリートは、森に住むキノコ。
悪い魔女の魔法でワニに変えられた女王さまを助けたお礼に、つまむと何にでも変身できる魔法の鼻をもらいます。

カペリートはロドルフォ・パストゥール(Rodolfo Pastor:スペイン)によって製作されている、クレイアニメ作品。

PRまとめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA
Refresh

*