【名古屋弁ラッパー】伝説のTOKONA-Xのまとめ

名古屋は惜しいラッパーを失くした。名古屋弁を駆使し、独特のフローを放つTOKONA-X。彼のプロフィールから活動履歴、そして楽曲の紹介まで。

TOKONA-Xって?

神奈川県横浜市で生まれ育つが、家庭の事情で愛知県常滑市に転居。その後ヒップホップと出会い、ラッパーとしての活動を開始する。MC名は出身地である常滑に由来し、TOKONA-メをXと表記し変えたもの。

TOKONA-Xのグラフィティ

出典ameblo.jp

イオン千種の近くにあるようです。

盟友 DABOからTOKONA-Xへ

日本人でヒップホッパーだったらトコナを避けて通るなよ。まぁあいつの声が避けて通らせないと思うけどさ。やられちまったなら天才、鬼才、どうとでも好きなように褒めてやってくれ。

TOKONA-Xの活動

刃頭とのユニット「刃頭 & TOKONA-X」としてさんピンCAMPに前座という形で出演。後に反東京を掲げ、「ILLMARIACHI」を刃頭と結成。また、AKIRA、”E”qualらと共に3MC’sの「M.O.S.A.D.」の一員としても活動。ソロとしてはDef Jam Japanに所属し、アルバムを1枚発表。
メジャーデビューの際には多数のレーベルによる争奪戦が繰り広げられた後、最終的にDef Jam JapanからトウカイXテイオーでメジャーデビューを果たす。収録曲「Nexxxt Big Thing」ではその争奪戦について言及している。

「ILLMARIACHI」としてTOKONA-XとDJ刀頭と結成したグループ。
この「尾張ヒールズ」ではビバリーヒルズ・コップのテーマをサンプリングしたもの。

メンバーはTokona-X、Equal、AkiraのM.O.S.A.D.。
当初、名古屋でMaster Of Skillzという3MCユニットで活動していたが、DJを担当するFixerが加入した後、グループ名をM.O.S.A.D.に改名。
『オレらの世紀ってことで、M.O.S. (Master Of Skillz)にA.D. (西暦、紀元の意) をつけた』とTOKONA-Xが語っている。

ソロとしてのTOKONA-X

故TOKONA-X…

2004年11月22日、急逝。満26歳没。公式発表では、夏からかかっていた熱中症に伴う体力低下による心停止とされている。
プロデューサーのDAISこと宮地大輔によれば、死去する前にはEXILEのATSUSHIとコラボすることが決定していたが、レコーディング直前に倒れたために延期になり、実現することはなかった。また、降谷建志など多くのアーティストとのコラボも模索していた最中の急死だったという。

BEST OF TOKONA-X mixed by DJ RYOW

生前残したオリジナル楽曲から客演楽曲までDJ RYOWが 一挙にMIX。

なんとTOKONA-Xを讃える音源が命日に配信!!

生前所属していたボーラーズクルーにより、新たに生まれ変わった超強力音源として蘇った。

PRまとめ

Leave a Reply

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

CAPTCHA
Refresh

*