東京喰種 名言

アニメ化もしている漫画、「東京喰種」(トーキョーグール)の名言です。

『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール)は、石田スイによる日本の漫画作品。

人を喰らう怪人”喰種(グール)”が跋扈する東京。
日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた”喰種”の脅威に、人々は恐れを感じ始めていた。
読書好きの平凡な大学生・カネキは、通い詰める喫茶店「あんていく」にて、自分と同じく高槻泉を愛読する少女・リゼと出会う。

自分の運命を大きく変えることになるとは知らずに…。

人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の未来は――!?

金木研の名言

本作の主人公。男性。元人間の半喰種。
読書が趣味で主にミステリーを読んでいる。ミステリー作家の高槻泉のファンである。喰種のリゼに捕食されかけ瀕死になるものの、リゼが鉄骨落下事故に巻き込まれて九死に一生を得る。搬送された病院でリゼの臓器を移植されて生き延びるが、その代償で半喰種になり、喰種の世界に関わることになる。

「この世ならざる飢えに苛まれながらも、その満たし方がわからない・・・。いや・・・『ある』。ひとつだけ・・・きっと『そう』なんだろう・・・だけど・・・『それ』をしてしまったら、僕はもうこれから・・・ヒトとして生きられないかもしれない・・・でも・・・もう他に、どうしろって言うんだよ。」

「相手のことを知らないまま、間違ってるって決めてしまうなんて・・・そんなのが正しいなんて、僕には思えない。」

「僕は自分を見失わない。それが僕の戦い方だ。」

「僕は・・・自分で制御できないような力を、使っちゃ駄目だと思う。今の僕は『これ』を使うにはふさわしくない。傷つけたり壊してしまった後じゃ遅いんだ・・・」

「全てを知った上で受け入れてくれる人がいれば・・・枷を嵌めて生きる身だとしても、どんなに救われるだろう。」

「それは出来ない。そんな事になったらトーカちゃんが哀しむ。君は彼女のたった一人の弟だから・・・いくら『アオギリ』のメンバーでトーカちゃんを傷つけた張本人でも・・・殺すのは無理だよ。・・・だから、アヤトくん。・・・君は、『半殺し』だ。」

「僕は思う。世界が間違っているとすれば、歪めているのは・・・この世界に存在するものすべてだ。」

霧嶋董香の名言

本作のヒロイン。放課後はあんていくでアルバイトをしており、カネキの先輩店員にあたる。ウサギのマスコットを好み、マスクもそれに合わせていることから、喰種対策局からは「ラビット」の呼称が付けられている。普段人間の食事を口にしているため戦闘能力を十全に発揮できないでいる。普段はか弱い者にも気遣いを忘れない心優しさを見せるが、感情的になると激情に駆られ、敵対した人間を躊躇なく殺すなど凶暴な一面を持っている。

「確かにアンタは喰種じゃない。でも・・・人間でもない。どちらにもなりきれないアンタに居場所なんてないんだよ。」

「『喰種』だって・・・私だって・・・アンタらみたいに生きたいよ・・・!」

「テメェの肉でも喰ってろよ、クソ美食家。」

芳村店長の名言

出典ameblo.jp

あんていくの店長。初老の男性。羽赫の赫者。温厚で優しい人物だが、感情に流されずに判断を下せる大局観を兼ね備えている。
半喰種化して思い悩むカネキを人間と喰種の「二つの世界に居場所を持てる唯一人の存在」と励まし、自分たちをもっと知ってもらうためにあんていくの仲間として迎え入れる。

「『どちらでもない。』?それは違う。君は『喰種』であり・・・同時に『人間』でもあるんだ。ふたつの世界に居場所を持てる唯一人の存在なんだよ。」

「可哀そうなのは・・・仇を討てないことじゃない。本当に哀れなのは・・・復讐に囚われて自分の人生を生きられないことだ。」

「生きている姿さえ目にしなければ、命を口にする罪悪感はわかりにくいね。」

「他人にしっかり怒れるというのは大切な事だよ。その怒りが正しい方向に向いてさえいればいいんだ。」

「奪う行為は、等しく悪だ。我々は、産まれ落ちたその瞬間からなにかを奪い続ける。食物、かかわりあう人々、肉親からですら、生きる限り屠り、殺し、奪い続ける。『命』とは、罪を犯し続けるものの事。『命』とは、『悪そのもの』。」

亜門鋼太朗の名言

CCG側の狂言回しを務める人物。男性。26歳、身長191cm、体重94kgの偉丈夫で、常にトレーニングで体を鍛えている。アカデミーを主席で卒業したエリートで、喰種が歪めた世界は間違っていると考えており、この世界を変えるという信念の元に活動している。ワイシャツの襟もとに小さな十字架を下げている。基本は涙もろく正義感にあふれた好青年ではあるが、使命感からしばし暴走し、倫理や規則を無視した行動を取ることがある。

「『倫理』・・・?『倫理』では『悪』は潰せません。我々は『正義』。我々こそが『倫理』です。」

「俺は大切な上司が大事にしていた人を、何があっても守りたい。」

月山習の名言

PRまとめ

  • 2017年6月20日黒執事 名言アニメ化、実写化もしている漫画、「黒執事」の名言です。Amazon黒執事 1 (1) […]
  • 2017年8月3日【煌めきを感じる!】四月は君の嘘 名言アニメ化もしている漫画「四月は君の嘘」の名言をまとめてみました。Amazon【Amazon.co.jp限定】四月は君の嘘 1(完全生産限定版)(クリアブックマーカー付) […]
  • 2017年6月19日【何気に深い!】アオハライド 名言アニメ化、実写映画化も予定されている漫画「アオハライド」の名言です。Amazonアオハライド 1 (マーガレットコミックス) 『アオハライド』 […]
  • 2017年6月26日【名言多数!】魔法少女まどかマギカ 名言アニメ、まどマギこと「魔法少女まどかマギカ」の名言集です。(叛逆の物語含みます)「ごめんなさい・・・。私、弱い子で・・・ごめんなさい。」 出典魔法少女まどか☆マギカ 探して追加|アップロード お気に入り詳細を見る […]
  • 2017年7月24日【漫画】東京喰種(トーキョーグール )の電子書籍まとめ【最新】人気コミック「東京喰種」の電子書籍まとめです。東京喰種とは 石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人達「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。 お気に入り詳細を見る […]
  • 2017年7月21日東京喰種 トーキョーグール あらすじ感想レビュー考察まとめ 3巻まで【画像/ネタバレ】“東京"には、或るひとつの「絶望」が潜む…。 群衆に紛れ、人間を狩り、その死肉を喰す怪人、人はそれを「喰種」と呼ぶ。青年が怪人に邂逅したとき、数奇な運命が廻り始める──! […]

Leave a Reply

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

CAPTCHA
Refresh

*