セブンイレブンがついに沖縄出店か!?沖縄のコンビニ事情がおもしろい

セブンイレブンがついに沖縄に出店への動きを本格化しているみたい。

セブンイレブンがついに沖縄に出店への動きを
本格化しているみたい。

セブン―イレブン・ジャパン(東京)が、沖縄県に初めて出店する検討に入った

コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパン(東京)が、県内への進出に向けて市場調査に着手していることが18日、分かった

現時点で店がない4県のうち、高知、青森、鳥取への数年以内の進出も決めた

これにはよろこびの声も

沖縄県民朗報!
今日の新聞の一面に
セブンイレブンが沖縄にも進出検討!
って!!ついに来てくれるのか! pic.twitter.com/4qfotaNeYF

やっとのやっとで沖縄にも
セブン来るのかヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ずーっと噂あったのに
やっとやね♪
楽しみや〜ん(o^^o)笑

pic.twitter.com/dnBDpJNRRg

でも、なんで無かったのか?

グループのイトーヨーカ堂、デニーズと同様のドミナント戦略によって出店を行っています

創業当初からの出店政策として「ひとつの地域に集中して出店していく(高密度多店舗出店)」方式をとっています

商売だけじゃなく、沖縄は独特の気候風土があるから宗教でも根付きませんね。
天理教でも日本全国どこにでも教会があるけど、沖縄は海外布教よりも難しいそうです

沖縄コンビニ事情

ファミリーマート、ローソン、ココストアが
メインです。

沖縄限定商品が多いのも魅力です。

県内のコンビニシェアは、沖縄ファミリーマートが46・4%、ローソン沖縄が32・8%、ココストアが20・8%を占めている

沖縄県以外のローソンは「株式会社ローソン」が管理していますが、沖縄県内のローソンは「株式会社ローソン」と地元スーパー「株式会社サンエー」との合弁会社である「株式会社ローソン沖縄」が運営しています

沖縄バージョンの商品の中でのヒット作はというと、沖縄ファミリーマートのポークや卵を使った、いわゆるポーク卵系お弁当

沖縄単独のWebサイトが存在し(ロゴに「あなたと、コンビニ。」が入っていない!?)県内各大学で新商品開発する学Pリーグとコラボした沖縄限定商品を販売することも

全国的にはあまり有名ではないですが、
沖縄に行くとけっこう見かけますね。

ぐしけんパン製というメーカー名を見ればひと目で、沖縄限定なんじゃなかろうかと確信するわけで

PRまとめ

Leave a Reply

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

CAPTCHA
Refresh

*