たくましい体を目指すためには、自分がたくましい体になっていることをイメージしながら筋トレすることが重要です。そのためには、どんな体を良いか!?それはトップアスリートの鍛え抜かれた躰でしょう。そんなプロのスポーツ選手達の鍛えぬかれた肉体を紹介していきます。一部、俳優などの芸能人を紹介していきます。

アンダーウェアのモデルも務めた中田し、セリアAで通用したのも納得。

鍛えぬかれた腹筋は、暇さえあればいつでも腹筋していたようです。

メジャーリーガーとしては、線が細いですが、40歳で現役選手でいるだけにたくましい肉体を持っています。

ジーンズが履けなくなるから筋トレはしないと豪語していましたが、あれは努力していることをアピールすることは、プロとしてかっこ悪いからというかっこよさ。

体操選手の腕の太さは丸太のようです。
ベビーフェイスだけに余計に協調されています。
色が白いのが難点・・・。

現役選手に比べると筋肉量がやや劣りますが、未だモンスターボックスに挑む際に服を脱ぐと圧力が半端ないです。

やはり、格闘家の肉体は別物。
更にKIDの肉体は別物。
例えるなら「獣」

強烈なボディブローをブロック出来る腹筋。
俊速のパンチを生み出す腕。
一般人が一番目指したい肉体はボクサーの体かもしれませんね。

水で鍛えられた大胸筋の大きさがハンパないです。
そして、見事な逆三角形

芸能界最強、そしてシニア最強の能力。
まさに百獣の王でしょう。

日本人メジャーリーガーの最強右腕の一人。
ウエイトトレーニングしているだけに腕が太い!

無駄の無い研ぎ澄まされた日本刀のような筋肉です。

耐久性抜群のこの体についたあだ名は、「超合金」

日本のスーパーグレートゴールキーパー。

耐久性ある腹筋に、見事な逆三角形です

ありえないジャンプ力を発揮するバレリーナ。脚力だけでなく、上半身も無駄がありません。