映画『カノ嘘』5000人の中から選ばれたヒロインの大原櫻子とは?

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロイン小枝理子役の大原櫻子さん。歌声がとてつもなく綺麗です。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は大人気少女漫画

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(カノジョはうそをあいしすぎてる)は、青木琴美による日本の漫画作品。『Cheese!』(小学館)にて、2009年5月号から連載中。単行本は2013年9月現在、12巻まで刊行されている。

○あらすじ
人気バンド・クリュードプレイの大ファンである小枝理子は、ある日一人の男性、“小笠原心也”と名乗る人物にナンパされる。理子は彼が鼻歌で歌っていたメロディーに聞き惚れ、彼が元クリュードプレイのメンバー(小笠原)秋だと知らずに付き合うことになるが…?

天才サウンドクリエーターで大人気バンド「CRUDE PLAY(クリュード・プレイ)」の元メンバー・小笠原秋と歌が大好きな女子高生・小枝理子の「嘘から始まった恋」、彼らに巻き起こるドラマを描いたラブストーリー。漫画家・青木琴美さんのコミックが原作で、累計発行部数は300万部を超える人気作。

「僕は妹に恋をする」「僕の初恋をキミに捧ぐ」など、10代から圧倒的な支持を集める青木琴美の「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

12月14日には映画版『カノジョは嘘を愛しすぎてる』が公開

出典eiga.com

音楽業界を舞台に孤高のサウンドクリエイター・小笠原秋と、才能を見出され劇的なデビューを飾る女子高生・小枝理子の恋模様を描く。23歳の若さでサウンドクリエイターとして活躍する秋は、かつて自分が所属していた人気バンド「CRUDE PLAY」に楽曲提供を続けながらも、ビジネスとしての音楽の世界に嫌気がさしていた。そんなある日、秋は気まぐれで声をかけた「CRUDE PLAY」ファンの女子高生・理子と付き合うことになる。しかし、理子は天性の歌声の持ち主で、その才能を見込んだ敏腕プロデューサーにより、3人組バンド「MUSH&Co.」としてデビューすることになるが……。

ヒロイン小枝理子役は5000人のオーディションを勝ち抜いた大原櫻子

幼少期からピアノなどのクラシック音楽を学び、スカウトをきっかけに芸能事務所に所属する。青木琴美の人気コミック「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の実写映画化にあたり、ヒロイン役の一般オーディションに応募。演技経験はほとんどなかったが抜群の歌唱力が評価され、約5000人の候補者の中から抜てきされた。13年12月の映画公開にあわせて、歌手デビューも果たす予定。

小泉監督は、選考基準について「歌唱力、演技力のほかに、精神力、潜在能力、この役をやりきる覚悟にいたるまで、すべてを総合的に判断していきます」と言及。

音楽プロデュースのオファーを快諾した亀田は「原作のリコを超える、本物のリコを探し出すことが、最大のミッションです。僕は、必ず本物のリコがいると信じています」

16歳のヒロイン・理子役には、約5000人が応募した「リコを探せ!オーディション」を勝ち抜いた17歳の現役女子高生、大原櫻子が選ばれた。

ヒロイン・理子役に大抜てきされた大原は、元「東京事変」のベーシストで今作の音楽プロデューサーを務める亀田誠治、メガホンをとる小泉監督らが満場一致で選んだ逸材。

劇中の3人組バンド「MUSH&Co.」としてCDデビューが決定

人気コミックが原作の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に登場するバンド「CRUDE PLAY(クリュード・プレイ)」と「MUSH&Co.(マッシュ・アンド・コー)」が、映画の世界を飛び出し、CDデビューを果たすことが決定した。

「MUSH&Co.」は12月4日(水)に『明日も』をリリース。大原は「自分の歌を多くの方に届けることは、小さい頃からの夢でした」と喜びを語り、「人の心にドクンと響く歌を歌えるアーティストになりたい。悲しいとき、嬉しいとき、寂しいとき、多くの場面で、私の歌と一緒に過ごしたいと思ってもらえる歌を歌いたいです」と意気込んだ。

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のPRイベントが11月2日、「サッポロファクトリー」(札幌市中央区北2東4)で開かれ、約5000人の中からオーディションを勝ち抜きヒロインに抜擢された新人・大原櫻子さん(17)がトークライブを行った。

「MASH& Co.」のデビューシングル「明日も」のライブも行い、亀田さんも「宝物です」と太鼓判を押すその歌声を披露し観客を魅了した。

映画公開前にサイドストーリーのテレビ放映が決定

ティーンから絶大な支持を受ける青木琴美氏の人気漫画を映画化した『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(12月14日公開)のサイドストーリーが、オムニバスドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる サイドストーリー ~ボクとカノジョが出会う前の物語~』(全10話)として、テレビ放送されることが決まった。

放送日時は、フジテレビで12月9日(月)より平日の深夜に2週にわたって10分枠で、CS放送フジテレビTWOでは12月16日(月)より完全版として全15分枠での放送となる。

今回のオムニバスドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる サイドストーリー ~ボクとカノジョが出会う前の物語~』は、秋や理子といった各キャラクターたちにスポットを当てた全10話で、秋が初めて人に曲を披露した日、秋がバンド・クリュードプレイを脱退した後の話、秋と心也(窪田正孝)の確執や秋と理子が出会う前など、映画の前日譚が描かれている。

PRまとめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA
Refresh

*