もう一度やりたいPS2(プレイステーション2)の名作ゲームソフトをまとめています。

ストーリーが秀逸。
ファイナルファンタジーシリーズの中でも特に傑作。
別ハードで、リマスター版あり。

龍が如くの2作目。
サブストーリーが充実していて、前作に比べボリュームがかなり増えた。
物語もよかったし、買って損はしない作品だろう。

ドラクエシリーズの8作目。
7作目から、グラフィックの振り幅がすごかった。
さすがドラクエといった面白さ。
スマホ版も出ている。

前作に比べ、マップ、乗り物、武器と、全てが大幅にボリュームアップした。
相変わらず自由度が高く、本筋のストーリーを忘れて遊んでしまう。
ストレス解消したいときにはイイです。

スーパーファミコンの傑作RPGのリメイク。
ロマサガファンの自分にとっては、鼻水垂れるほど嬉しい作品だった。

ファイナルファンタジーXII

出典yaplog.jp

ファイナルファンタジーシリーズの12作目。
最初はシステムに戸惑ったが、FFの良さは失っていないし、名作の部類に入ると思う。
バルフレアがかっこ良すぎる。

ドラクエ史上最高傑作と言われるドラクエ5のリメイク。
親子3代に渡る冒険、大河ドラマのようなRPG。
PS2版になって、パパスの最後がさらに感動するようになった。

あらゆるものを巻き込んで塊を作っていくゲーム。
中毒的に面白い。
音楽も癖になる。

超ボリュームのあるGジェネ。
これをやれば宇宙世紀のだいたいの流れはわかる。
マップ上の戦艦が巨大になったのは驚きだった。

サムライが西部劇の世界で暴れまわるアクションゲーム。
スピード感があり、爽快。
相手が撃ってきた銃弾を避けたり、跳ね返したりできる。
超気持ちいいので、スカッとしたいときに遊ぶといいと思う。

関連リンク