【ドラマ】ショムニ キャスト(今-2013年・昔-1998年)新旧比較画像【ショムニ初代出演者比較】

フジテレビ ドラマ ショムニ キャスト出演者の(今-2013年・昔-1998年)新旧(初代)比較画像集です。ショムニ キャスト:江角マキコ 京野ことみ→本田翼 宝生舞→ベッキー 櫻井淳子→森カンナ 戸田恵子→堀内敬子 高橋由美子→安藤サクラ 戸田菜穂→片瀬那奈

第4シリーズからはキャストが一新されていますが
過去のキャラ設定にあったキャスティングを今昔比較してみました。

ショムニ(第1シリーズ)
放送期間 1998年4月15日 – 7月1日(12回)
ショムニ(第2シリーズ)
放送期間 2000年4月12日 – 6月28日(12回)
ショムニFINAL
放送期間 2002年7月3日 – 9月18日(12回)

【ドラマ】ショムニ出演者の(今-2013年・昔-1998年)新旧比較

左から

森カンナ
本田翼
江角マキコ
ベッキー
安藤サクラ
堀内敬子

左から

櫻井淳子
京野ことみ
宝生舞
江角マキコ
高橋由美子
戸田恵子

注目の制服は、10年前と全く同じブルーのミニスカ!!
立ち位置が同じキャストを画像で新旧比較しています。

江角マキコ 京野ことみ→本田翼 宝生舞→ベッキー 櫻井淳子→森カンナ 戸田恵子→堀内敬子 高橋由美子→安藤サクラ 戸田菜穂→片瀬那奈

江角マキコ(坪井千夏 役)【主人公】【ショムニ キャスト(今-2013年・昔-1998年)新旧比較】

ショムニで1番席に座る、ショムニのリーダー的存在(ただし、蛍光灯交換のために脚立を担いで歩くのは彼女の役割である)。
入社当初は宣伝部に配属されていたが、協調性はゼロ。なおかつ、経費を湯水の様に使う問題社員だったが、実力はピカイチでやがて一目置かれるようになった。「頑張っているね、坪井君。」と褒め、尻を触った当時の部長に、マイク・タイソン張りの鉄拳パンチを喰らわせたため、庶務二課に飛ばされたが、持ち前の口の悪さと自己中心的な発想で庶務二課を自分勝手な課に育て上げる。
(出典:Wikipedia)

新ショムニ2013 江角マキコ(坪井千夏 役)

[ドラマの役どころ]
天下無敵、“飲む打つ買う”と三拍子そろった超肉食系おやじ女子。

京野ことみ(塚原佐和子 役)→本田翼(円山詩織 役)【ショムニ キャスト(今-2013年・昔-1998年)新旧比較】

ショムニで最下位の席に座る、メンバーのパシリOL。メンバーの中では最年少である。梅とは同期入社。
入社当初は営業三課に配属されていたが、上司との不倫疑惑(実は何もなし)で、不倫相手の奥さんが会社に乗り込んできて関係が発覚したため、ショムニに左遷される。性格は真面目だが、仕事の要領がかなり悪い。(出典:Wikipedia)

本田翼【ドラマ ショムニ2013 円山詩織 役】画像

[ドラマの役どころ]
スポーツで入社し、デジカメで何でも記録を取りたがるイマドキ女子。

宝生舞(丸橋梅 役)→ベッキー(三波まどか 役)ショムニ キャスト(今-2013年・昔-1998年)新旧比較

宝生舞【ドラマ ショムニ 丸橋梅 役】画像

第1シリーズ第3話から登場。ショムニで5番目の席に座る、千夏とは幼い頃からの幼馴染み。佐和子とは同期入社。かなりの頭脳派。
当初、海外事業部配属を希望し、受けた入社試験は筆記が歴代トップの100点満点だったが、面接は最悪の15点だったため、経理課に配属される。そこで彼女は海外事業部配属を狙い、緻密な計算を基に「10%経費削減計画」を立てるが、庶務二課によってトイレットペーパーを回収され、社長は激怒。結局、失敗に終わり、その責任を取らされる形でショムニ送りとなる。ショムニ送りになった当初はまだ海外事業部異動に執心していたため、ショムニを嫌っていた。(出典:Wikipedia)

[ドラマの役どころ]
クールビューティでネット世界に精通した頭脳明晰女子。

櫻井淳子(宮下佳奈 役)→森カンナ(小島美鈴 役)【ショムニ キャスト(今-2013年・昔-1998年)新旧比較】

ショムニで2番目の席に座る、社内一の魔性OL。必殺技は、謎の微笑み。入社以前の彼女の経歴・学歴は一切不明。
入社当初は営業部に配属されていたが、配属されるや否や営業部の男性社員全員が彼女の虜になり、彼女をオトすため営業成績で争うようになった。だが、強引で無理矢理な営業にクレームが続出し、その元凶としてショムニに飛ばされた。
庶務二課の中では千夏までも「佳奈さん」と呼ぶなど、一目置かれている。(出典:Wikipedia)

[ドラマの役どころ]
小悪魔オーラを出しまくり、社内外の男性社員に好意を持たれる恋多き女子。

高橋由美子(日向リエ 役)→安藤サクラ(安倍麗子 役)【ショムニ キャスト(今-2013年・昔-1998年)新旧比較】

ショムニで4番目の席に座る、占い師のOL。メンバーの中で唯一、副業を持っている。
入社当初は人事部に配属されていたが、社員名簿を作成している時に名簿に名前が出ている社員の運命が見え、それを口にした。すると、それが全て的中し社内中がパニックになり、見かねた人事部長によりショムニに左遷される。無口で暗い雰囲気だが、優れた占いの能力を持つ(占い方法は水晶とタロット、ちなみに子供の頃のあだ名は「占いさん」である)。
副業として(夜は)丸の内にて、「クリスティーヌ日向」という名で占い師をしていて、よく当たると評判である。予言でショムニを救った事も度々。(出典:Wikipedia)

[ドラマの役どころ]
気配を感じさせず、常に人の背後に立って社内の噂話を仕入れてくる謎多き女子。

戸田恵子(徳永あずさ 役)→堀内敬子(福田益代 役)【ショムニ キャスト(今-2013年・昔-1998年)新旧比較】

ショムニで3番目の席に座る、情報通・仕切り屋のOL。メンバーの中では最年長である。
入社当初は経理課に配属されていたが、趣味と実益を兼ねた株式売買で会社の持ち株を勝手に売買したため、ショムニに飛ばされた。本来なら懲戒解雇なのだが、取引の結果会社は大儲けしたのでショムニ送りだけで済んだ。趣味は貯蓄で、仕事中にも財テクに精を出し、金にがめつい。昼休みの会議室では、女性社員に対し「会員制ブランド品オークション」(年会費1000円、出品されるブランド品は相場の30%OFF)を開催している。かつてチアガールをしていたらしい。
(出典:Wikipedia)

[ドラマの役どころ]
健康オタクで、誰彼構わず口を挟まないではいられない超おしゃべり女子。

人事部、海外事業部、経営企画室、秘書課

PRまとめ

Leave a Reply

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

CAPTCHA
Refresh

*