津田 美波(つだ みなみ)さんの画像まとめです。津田 美波さんは、日本の女性声優。青二プロダクション所属。神奈川県出身。身長156cm。 血液型はA型。七森中☆ごらく部 メンバー

愛称 津田ちゃん、津田にゃん
出生地 神奈川県
生年月日 1989年6月8日
血液型 A型
身長 156 cm
職業 声優
事務所 青二プロダクション

子供の頃から将来は声優になろうと思っていたが、アニメに特別な思い入れがあった訳ではなく、姉がアニメーターになるという夢があったため、姉が作ったアニメに声をつけたいという想いから声優になる決意をする。その後歌が好きということもあり、小学4年生から高校3年生まで児童合唱団で活動したほか、中学、高校とも部活は合唱部に所属した。女優・歌手であり津田の恩師である伊東恵里の紹介で知り合った富沢美智恵に声優になる方法を直接問い合わせると「青二塾に入りなさい」とアドバイスを受けたことを機に、声優の道に進むことを決め、青二塾に入塾した後、オーディションにより青二プロダクションに所属。

『フラクタル』のフリュネに代表される透明感のある少女役、『ゆるゆり』の船見結衣のように低いトーンの少女役ほか、少年役や人間以外のキャラクターの声もこなす。声優以外でも、『忍たま乱太郎』のミュージカルに出演するなど、活躍の場を広げている。

『フラクタル』のフリュネに代表される透明感のある少女役、『ゆるゆり』の船見結衣のように低いトーンの少女役ほか、少年役や人間以外のキャラクターの声もこなす。声優以外でも、『忍たま乱太郎』のミュージカルに出演するなど、活躍の場を広げている。

七森中☆ごらく部とは、日本の女性声優ユニットである。

2011年夏、テレビアニメ『ゆるゆり』のメインキャスト4人によって結成されたユニット。
同アニメの主題歌歌唱、イベント出演、プロモーション活動、ラジオ番組やニコニコ生放送への出演などを行っている。

特定のアニメ作品の主題歌を歌うために結成されたユニットが、他作品の主題歌を歌うのは非常に稀であり、人気の高さが伺える。

メンバー
三上枝織 (赤座あかり役 アッカリーン)
大坪由佳 (歳納京子役 キュピーン)
津田美波 (船見結衣役 ヤッT)
大久保瑠美 (吉川ちなつ役 はっP)

2012年、10月24日に理沙+ミドリ Starring 津田美波+三上枝織名義で「ボーダーライン/モノローグ」をリリースした。

アニメ『ゆるゆり』の声優として人気の津田と三上によるダブルAサイドシングル。携帯サイト生まれのサスペンスホラー作品『携帯彼氏』シリーズの『携帯彼氏+』に津田が理沙役で、『携帯彼女+』に三上がミドリ役で出演したことから結成された限定ユニットとなる。

「歌ってみての感想を、津田は、「最初、『ボーダーライン』は歌いやすそうだと思って、『モノローグ』は高さが上下するから難しそうと思ってたけど、どっちもしっかり歌えた」と、胸を張る。聞くポイントについて、津田は、「2人の声が重なるとこうなるんだ、いい感じでしたね」と、三上とほほ笑みあった。」

津田 美波(つだ みなみ)さんの動画まとめ

津田 美波(つだ みなみ)画像まとめ