セロテープだけを使って造形物を作るセロテープアーティスト瀬畑亮さんについてまとめました。

セロテープを使って造形物を作るセロテープアーティスト瀬畑亮

セロテープの登録商標を保有するニチバン株式会社がスポンサー契約

ニチバンは、2004年に瀬畑氏とスポンサー契約を結び、材料の提供や展覧会の協賛などを通じて、瀬畑氏の活動をサポート

大きい作品になると5000個のセロテープを使い、制作中に「セロテープハイ」になるとか。

セロテープアートがやばい。実物見たけど怨念みたいなのがこもっててすごかった→http://www.ryo-sehata.com/

セロテープアーティスト瀬畑亮のセロテープアート作品