泥沼化した離婚裁判で話題を集めている俳優・高嶋政伸と妻でモデルの美元。裁判での争いが注目されていましたが、ここにきて一転、合意に基づく離婚が成立したと双方からの報告が。2人のこれまでをまとめました。

高嶋政伸・美元の合意に基づく離婚が成立

俳優の高嶋政伸さん(46)と妻でモデルの美元(本名・高嶋裕子)さん(33)の協議離婚が26日までに成立した

今年6月の離婚裁判後に東京家裁を後にする高嶋政伸(右)と美元

高嶋はこの日、代理人の弁護士を通じてマスコミ各社にファクスを送付し、「両者の合意に基づく離婚が正式に成立致しました」と発表

「はからずも世間の方々をお騒がせしてしまった事を、大変心苦しく思っております」と心境をつづり、「多くの方々から、励ましのお言葉やアドバイスを頂きました事には、感謝の念に堪えません」と周囲に助けられたことを明かした

美元も離婚に合意したことを報告し「一生懸命、自分の人生を歩んで生きていきたい」と心境を明かした

「平成23年7月、私たちの離婚騒動がマスコミに報道され、今日まで関係者の皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたしました。まずはここにあらためて、深くお詫び申し上げます」と泥沼の騒動を謝罪

これにより離婚裁判は取り下げられなかったことに

これを受け、高嶋さんは同日、離婚を求める訴訟を取り下げ、裁判は終結

泥沼化か?と伝えられていた裁判はなかったことに。

今月9日、東京家裁は2人の離婚を認める判決を下したが、取り下げによって訴えそのものが“なかったこと”になった

2人の離婚までのこれまで

08年に共演した美元に、同年3月2日に高嶋の方から交際を申し出て、1週間足らずでプロポーズし結婚。

2010年(平成22年)8月頃には別居状態

12年6月1日 離婚裁判が行われ、高嶋は「被告から完全なるストーカー行為を受けた」、美元は「離婚する理由が見つからない」などと主張

同11月9日 高嶋が美元との離婚を求めた訴訟の判決で、東京家裁は「婚姻関係の修復は不可能」として請求を認めた

2人の今後は?

高嶋さんは、今後については「俳優業に専念させていただき、表現者としての精一杯の研鑽を重ねさせていただく所存でおります」と決意

美元さんは「この離婚成立により、この事件にピリオドを打ち、一生懸命、自分の人生を歩んで生きていきたいと思います」とコメント

参考リンク