世界自然遺産・知床観光の拠点、斜里町ウトロ。オホーツクならではの特選グルメを紹介します!

■ 世界遺産・知床での食事ならココ!

2015年で、世界自然遺産登録10周年を迎えた北海道・知床。さいはて感漂うこの地にも、外せない絶品グルメがたくさんあります。今回はそんな中から超厳選したオススメ中のオススメ5選を紹介します。

■ 知床料理 一休屋 (海鮮)
■ 波飛沫 (ラーメン)
■ 道の駅ウトロ・シリエトク (海鮮)
■ ウトロ漁協婦人部食堂 (海鮮)
■ カウベリー (ファーストフード)

※ 本まとめではランチをメインに取り扱っています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■ 知床料理 一休屋

■営業時間:11:00~17:30(閉店18:00、売り切れ次第閉店)
■定休日;不定休(3月末~4月上旬頃、10月末頃は1週間程度臨時休あり、年末年始休)

輝くサーモンと宝石のように散りばめられたイクラ。見た目も味も超一級品!

鮭は高級な時鮭 (トキシラズ) を使用。

夏季のみ獲れる、卵を持つ前の時鮭(ときしらず)の身と柔らかなイクラが奏でる芸術的な食感に感動。

いくらとウニのハーフ丼もあります。

海鮮丼だけでなく、ラーメンやカツ丼・カツカレーといった定番の定食メニューもあり、魚介類が苦手な方でも安心して入れます。

営業は夕方までだから、昼から一杯やっても仕方ない?!
ギョウジャニンニクやめふんなど、北海道ならではの珍味があるのが嬉しい。
ますのすけはいわゆるキングサーモン。脂の乗りが最高!

ぷりっぷり♪ 内地の人から見たらとっても大きいホタテが出てきます。

@T_of_wizard ウトロの一休屋さんのうにいくら丼は目ん玉飛び出るほど美味しかったです!

ウトロは「一休屋」にて鮭親子丼。このイクラの大粒なこと。わしわしかきこむ。うめー pic.twitter.com/U6pUL4htYo

ウニ丼は開店2時間程度で売り切れることもあるため、早めの来店をオススメします。また夏のお昼時は行列必至ですので要注意!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■ 波飛沫

■営業時間
・11時~14時半・・・ラーメン専門
・17時半~22時(日曜日は9時)・・・焼き鳥/ラーメン/本格焼酎
■定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合火曜日)

北海道ミシュランガイドに掲載されている、らーめん波飛沫 北見店の本店。ウトロの中では比較的新しい店ながらもたくさんのお客さんで混雑します。

塩、みそ、醤油と取り揃えている

広くはありませんが、小上がりもあり落ち着いた雰囲気。冬の寒い時にはホッとします。